セントレアの情報


セントレア|海外旅行記

セントレアから旅に出よう!

イタリアに、もう一度行きたいな〜〜。
美味しいものが、むちゃくちゃいっぱい。
何を食べても、日本人にぴったりくるんだ。

初めてイタリアに行ったのは、
  まだセントレアが開港する前のこと。

「イタリア」と言っても、ローマだけなんだけど(^_^;)
  ローマを知っているだけで、
  まるでイタリア全部へ行ったかのように語ってしまう。

あちこち回った人の前では、ちょっと恥ずかしいですわ。


市内観光バスに乗り
くるくるまわった時には気づかなかったけど、
『ローマ』って想像よりも小さな町だった。


☆ フォロ・ロマーノ

ずーーと座って見て居たかった。
遺跡好きには、たまらない場所。

s-fororomano1

s-fororomano2

☆ ヴェネツィア広場

s-benetuxiahiroba

☆ トレヴィの泉

s-torebi

☆ スペイン広場

s-supeinhiroba

☆ パンテオン

s-panteon

☆ コロッセオ

s-korosseo

ここで何が行われていたか、想像すると恐ろしい。
そんな歴史とは無関係に、遺跡でまどろむ猫。

☆ ヴァティカン市国

s-batikan

ピザ屋さん、ジェラート屋さん、カフェ、
  どこの店にも居た陽気なおじさん。
みんな笑顔で、みんな同じ顔に見えた(*^_^*)

何を食べても、何を飲んでも、全部美味しかったわ。
ピザも、ジェラートも、パスタも、カプチーノも、
もいちど食べたい! もいちど飲みたい!

[ 関連記事 ] 
[参考サイト] セントレアから行く イタリア ローマツアー
 
にほんブログ村 地域生活ブログ 東海情報へ ありがとう☆

セントレア的生活」トップページ



セントレアオーストラリアなどの旅行記を載せています。
寒いです(-"-)、名古屋は。。。。
オーストラリアならあったかいし、1月は全豪オープンテニスなんていうイベントもあるし、是非行きたいです。

オーストラリアへ行くときの持ち物、必需品は何?」と聞かれました。
水着とか、ビーサンとか、そんなのは誰もが思いつく持ち物。

オーストラリアの紫外線は、非常に厳しい。
その紫外線の厳しさで、“南のリゾート地に来たんだ〜”と実感できます。
ところが、オーストラリアでは紫外線の人体へ及ぼす影響が問題視されていで、いろいろと対策がなされています。
紫外線対策先進国、と呼ばれているんですよ。

それで、水着やスイムシャツなどの紫外線対策用品も、紫外線防止指数の最高値のものが作られています。
“UPF”って、聞いたことありますか(・・?
オーストラリアやアメリカなどで一般的に使われている、衣類の紫外線防止指数の事ですが、この指数の最高値が“UPF50+”
オーストラリアに行くなら、この“UPF50+”の製品を持っていくのが一番だそうです。
ではこれがどこで作られているかと言うと、日焼け防止専門メーカーのCWEARなどで、やっぱりオーストラリアのメーカーが多いようです。
必需品としておすすめなのは、このUVカットショールです。
ショールなので気楽にはおれるし、シワになりにくいからバッグの中へギュギュっと入れて持ち運んでも大丈夫。

オーストラリアは暖かいと同時に、ホテルの冷房がメチャメチャ効いています。
涼しいどころか、寒いくらい。
外との寒暖の差は、ものすごく大きいんです。
ケアンズへ行った時に、「ゲッ、さぶっ(・o・)」と思ったけど、聞いてみるとこの国全般にホテルの冷房がキツイようです。
こんな時も、UVカットショールをサッと羽織ればOK(^^)v

ということで、えりお勧めのオーストラリア旅行の必需品は、紫外線対策と冷房対策に役立つUVカットショールでした。

あ、ビーサンを持っていくのを忘れたら、普通のお店で買うよりスーパーマーケットで買った方がず〜〜っとお値打ちです。
ケアンズならば、ウォルマートが近くにありますし。
ここはお土産を買うにもとっても便利で安いスーパー。
ビーサンなんか、何足かまとめて売ってますよ。まるで、日本の軍手みたいに(^。^)
それから、ウォルマートへ行ったら、“ネスレのチューブ入りインスタントコーヒー”を見つけてください。
歯磨き粉みたいなチューブにインスタントのミルクコーヒーが入っていて、それこそ歯磨き粉みたいに押し出してお湯で薄めるんですが、これが旨い

[ 関連記事 ] 
[参考サイト] シーネット

          オーストラリア観光ガイド
 
●セントレアに一票を!にほんブログ村 地域生活ブログ 東海情報へ ありがとう☆

セントレア的生活


文明の十字路、イスタンブールへようこそ。

こんにちは。 セントレア的生活 のえりです。
トルコ旅行記、最後は文明の十字路☆イスタンブールです(^^)/
「イスタンブル」と言う方が正しいようですが、「イスタンブール」の方がしっくりきますね。

イスタンブルはトルコ共和国の西部にあって、ボスポラス海峡をはさんでアジアとヨーロッパの2大陸にまたがる都市です。
まさに、東西文明の十字路!!

首都アンカラよりも大きく、またアンカラより知名度も高い、トルコ最大の都市なんです。
ボスポラス海峡のあっち側とこっち側で、ホントにもう景色ががらっと変わってしまいます。旧市街と新市街でも全然違いますね。
道行く人々の顔も「ここはどこ(・・?」と思えるような、とってもエキゾチックな街です。散策も楽しいですよ。

トルコ 美しい天井1



トルコ 美しい天井2


イスタンブールの町並みも美しいですが、その歴史ある建物内部の天井や壁に注目してみました。
目を凝らして見れば見るほど、美しい。

トルコ 美しい天井3



トルコ 美しい天井4



トルコ旅行記も、最後になってしまいました(-"-)

トルコは「ぜひまた行きたい国」のひとつです。
そして、どこかの国へ行くついでにちょっとだけ立ち寄れるのなら、このイスタンブールへもう一度足を延ばしたい!と思っています。

[ 関連記事 ]
 トルコ旅行記 カッパドキア編 / パムッカレ編 / ヒエラポリス・エフェス編
[参考サイト] トルコ観光ガイド
 
●セントレアに一票を!にほんブログ村 地域生活ブログ 東海情報へ ありがとう☆

セントレア的生活

総合旅行サイト〜楽天トラベル〜
ヒエラポリスとエフェスの、すばらしい都市遺跡をどうぞ。

こんにちは。 セントレア的生活 のえりです。
トルコ旅行記、今日はヒエラポリスエフェス、ふたつの都市遺跡です。

ヒエラポリスは、パムッカレの石灰棚の一番上にある都市遺跡。
もう廃墟と言ってもよいほどに崩れていますが、その雰囲気からはローマ時代に栄えた面影がうかがえます。
目を閉じると、古代の人々が行きかっていた様子が浮かんでくるよう・・

ローマ劇場やローマ浴場などが残っていますが、形が残っているものが少ない。
昔の地震で崩れてしまったそうです。

トルコ ヒエラポリス1



トルコ ヒエラポリス2



エフェストルコ西岸にあり、エーゲ海を臨む古代ギリシャ時代の都市国家でした。
この都市遺跡には、「野外大劇場」「ケルスス図書館」「ハドリアヌス神殿」「音楽堂(オデオン)」、それから公衆浴場やトイレまでもが残っています。

古代の人々が暮らしていた数々の施設があって、都市としての機能がそのままと言ってもくらい。
爐海海魯肇ぅ譴茘瓩叛睫世気譴襪函◆箸おぉ、そうか(・o・)”と納得できる位。
お風呂の椅子にも、座ってみたりして。

トルコ エフェス1



トルコ エフェス2



トルコ エフェス3



トルコ エフェス4


港に立ち寄った戦士たちが、居酒屋でお酒を呑んだり、酒場のお姉さんと遊んだり、お風呂に入ったり。。。
昔々の人々の生活に想いをはせます(^^♪

トルコ旅行記、今度はイスタンブールに向かいます(^^)/
トルコは本当にホントにステキなところですよ。

[ 関連記事 ] 
  トルコ旅行記 カッパドキア編 / パムッカレ編 / イスタンブール編
[参考サイト] トルコ観光ガイド
 
●セントレアに一票を!にほんブログ村 地域生活ブログ 東海情報へ ありがとう☆

セントレア的生活

総合旅行サイト〜楽天トラベル〜
パムッカレの幻想的な景色を見てください。

こんにちは。 セントレア的生活 のえりです。
トルコ旅行記、カッパドキアの次はパムッカレです(^^)/

トルコのイスタンブールから300キロ位離れたあたり、坂を登っていくと現れる街、パムッカレ
このパムッカレは、高さ200メートにある広〜い石灰棚です。
高原に、キラキラと光るまばゆいばかりの純白の大地が広がっていました。
お〜〜〜ぉ

トルコ パムッカレ1



トルコ パムッカレ2



トルコ パムッカレ3



トルコ パムッカレ4


石灰棚の表面を温水が流れ、太陽の光を受けた石灰棚がキラキラと光っています。
ただ静かにまばゆい光を眺めているだけで、とっても幸せな気持ち。
素足で温水につかって、旅行の疲れも忘れちゃう、もう言うこと無し(^^)v

パムッカレとは、トルコ語で「綿の城」という意味。
「綿の城」というのは、この地方が綿花の生産地である事にも由来しているようです。
ツアーでも、ここに行く途中に綿花畑へ立ち寄り、綿花を初めて触らせてもらいました。

トルコ パムッカレ夕日


夕日に映えたパムッカレは、さらに美しい(・o・)


パムッカレの背後には、ヒエラポリスと呼ばれるローマ時代の都市遺跡が残っています。
このヒエラポリスが、また素晴らしい!!

えりのトルコ旅行記、次はこのヒエラポリスに向かいます(^^)/
また見に来てくださいね。

[ 関連記事 ] 
 トルコ旅行記 カッパドキア編 / ヒエラポリス・エフェス編 / イスタンブール編
[参考サイト] トルコ観光ガイド
 
●セントレアに一票を!にほんブログ村 地域生活ブログ 東海情報へ ありがとう☆

セントレア的生活

総合旅行サイト〜楽天トラベル〜
トルコ カッパドキアの神秘的な眺めを、是非見てください。

こんにちは。 セントレア的生活 のえりです。
トルコ旅行記、まずはカッパドキアからです(^^)/

いろいろな色のキノコのような岩が、あたり一面にそびえたつトルコカッパドキア
まさに、圧巻の眺めです。
映像からそのスケールは想像もできないほど(・o・)
「行ってみたら、本物は思ったよりも小さかった」という事が多いけど、これは想像以上、見渡す限りキノコ岩が連なっています。

トルコ カッパドキアの奇岩1



トルコ カッパドキアの奇岩2



トルコ カッパドキアの奇岩3


驚きはその地下にもあります。このカッパドキアの地下深くには、迷路のような「地下都市」が広がっていました。
生活に必要ないろんな部屋が造られており、ホントにここで生活していたのが判ります。
そこには、迫害を受けたキリスト教徒の歴史が眠っていました。

トルコ カッパドキアの地下都市


カッパドキアの岩々の中にも石窟聖堂がいくつもあり、信仰など持たないわたしをも、思わず跪かせてしまう厳かな雰囲気があります。

トルコ カッパドキアの教会1



トルコ カッパドキアの教会2



トルコ旅行記、次はパッムカレに向かいます。
また、見てくださいね(^^♪

[ 関連記事 ]
 トルコ旅行記 パムッカレ編 / ヒエラポリス・エフェス編 / イスタンブール編 
[参考サイト] トルコ観光ガイド
 
●セントレアに一票を!にほんブログ村 地域生活ブログ 東海情報へ ありがとう☆

セントレア的生活

総合旅行サイト〜楽天トラベル〜
旅行とセントレアのことを紹介しています。

ご訪問ありがとうございます! セントレア的生活 のえりです。

スペイン旅行は、世界遺産だけじゃあない!
美味しいものも、いっぱいあります(^^)/

スペイン観光ガイド

パエリア皿

スペインといえば、コレ! パエリア。
いい感じに色づいています。

パエリア鉄板

鉄板に乗っていた方が、さらに美味しい感が増しますね。

タパス

タパスも有名(・・?

ペスカート・フリートス

ペスカート・フリートス

オックステール

オックステール

食事のたびに呑んでいたワイン。
スペイン旅行の新発見のひとつは、このスペインワインのおいしさでした。
呑みやすくて、おいしくて、意外と安い。

関連記事  スペイン世界遺産の旅は見所いっぱい
参考サイト おすすめスペインツアー情報
        中部国際空港/セントレア http://www.centrair.jp/
 
●お役に立ったら、ポチっと⇒ にほんブログ村 地域生活ブログ 東海情報へありがとう☆
●コメント・トラックバック 大歓迎! お待ちしています!!

セントレア的生活@セントレアを極める!


− 海外旅行も国内旅行もセントレアから −

ご訪問ありがとうございます! セントレア的生活 のえりです。

えりのセントレア的旅行記、パース。

オーストラリアのパースです。
会社の後輩が、「将来は、パースに永住したい」と言っています。
彼女のように、「住みたい街」としてパースをあげる人が多いようです。

ピナクルズ

ピナクルズ。変な格好をした岩(・・?が、ポコポコ飛び出してます。

パースの青い空

空が、どこまでも、高〜い

辛かったパース

サファリにでも行きそうな頑強な車になが〜い時間乗ってたどり着いた海。
行きの飛行機で不覚にも風邪をひいたわたしにとって、つら〜〜い移動でした(-"-)


パースは、お店の閉店時間が早いのなんのって(・o・)

6時閉店のカフェでは、5時くらいにパラソルをたたみ始め、あわてて夕飯を食べました。
酒屋さんの閉店はもっと早かったし...お酒の買出しは、余裕をもってしなくっちゃ。

わき道に入ると

わき道に入ったら、こんな路地を発見。
パースの中のヨーロッパ(・・?

パースは、清潔な心地良い街。
空が大きくて、高くて、思いっきり深呼吸できる(^.^)


関連記事  海外旅行のおともにるーずフィットマスク

参考サイト カンタスで行くパース
 
              ↓ ↓
●お役に立てましたら、ポチっと、ランキングに協力お願いします!!
●コメント・トラックバック 大歓迎! お待ちしています!!

セントレア的生活@セントレアを極める!



− 海外旅行も国内旅行もセントレアから −

ご訪問ありがとうございます! セントレア的生活 のえりです。

えりのセントレア的旅行記、プーケットです(^^)/

たまには、忙しい海外旅行じゃなくて、なんにもせずに、ぼ〜〜っとリゾート気分を味わいたかった。

で、プーケットへ。

朝も昼も夜もワイン片手に海を眺めていたい、そんな日もあります。

プーケットのホテルのウェルカムドリンク

プーケットのホテルのウェルカムドリンクです。

プーケットのホテルでフルーツ食べ放題

お皿を持っていくと、毎日好きなフルーツをサービスしてくれました。
もちろん、ちゃぁあんと皮を剥いて、すぐに食べられるようにしてくれるんです。

お嬢様になった気分(^・^)、、、、気分だけ。

このホテルは、ダイヤモンド クリフ リゾート & スパ

スパも気分最高だったよ。

美しい!!

プーケットはタイ。タイには美しいニューハーフさんが多い。
とびっきり美しいです、顔も姿も。

舞台が終わると一緒にポーズ

ショーが終わると、外で記念撮影。
名古屋じゃ、こんなこと出来ないわね(^^♪


関連記事  
参考サイト プーケットのお値打ちツアー
 
              ↓ ↓
●お役に立てましたら、ポチっと、ランキングに協力お願いします!!
●コメント・トラックバック 大歓迎! お待ちしています!!

セントレア的生活@セントレアを極める!


− 海外旅行も国内旅行もセントレアから −

ご訪問ありがとうございます! セントレア的生活 のえりです。
えりのセントレア的旅行記、台湾

会社のお休みがとれないので、連休を利用して台湾へ行ってきました。

めざすは、爐いしいものを腹いっぱい(^。^)

短期間で、海外旅行気分を満喫して、食欲も満足させたい人が目指すのは、
  ・・・・> 台湾、香港、韓国、このあたりです。

例えば、『鼎泰豊』で小籠包 、とか。


鼎泰豊は、ちょっとしたカルチャーショック。

店に入ったら1Fが厨房で、小籠包の皮をコネコネしてる人たちの間を通って2Fへ通されました。
まるで裏口からお店に入ったような感じ。

外にはたくさんの人が順番待ちしてました。
きっと、ツアーでなけれなこんな簡単には入れなかったはず。

台湾のセントレア発ツアー


そして、でてきた小籠包の熱くておいしいこと(・o・)
他にも何種類も餃子や、そういう皮で包んで蒸したやつが、次から次へと・・・

友人とわたしは後悔しました(-"-)
そう、ふたりとも少食で、たくさん食べれないんです。
食べたいのに、おいしいのに、食べれない(汗、汗、、、)

こんな美食ツアーには、たくさん食べてくれる友人を連れていくべきでした。(反省)


台湾は、ほかにも失敗談が数々、、、それは、また次の機会に。

渡辺満里奈ちゃんの本(満里奈の旅ぶくれ―たわわ台湾)を読んでチャレンジしたお店で、失敗した話とか ^^;


関連記事  
参考サイト 台湾・韓国・香港のセントレア発お手軽ツアー
 
              ↓ ↓
●お役に立てましたら、ポチっと、ランキングに協力お願いします!!
●コメント・トラックバック 大歓迎! お待ちしています!!

セントレア的生活@セントレアを極める!


セントレアからインドネシアへ行って来ました。
こんにちは! セントレア的生活 のえりです。

えりのセントレア的旅行記、バリ島、ボロブドゥール遺跡。

インドネシアと言えば“バリ”・・・というより、バリは知っているけど、どこの国なのか知らない人も多いんじゃないかしら。

でも、えりの目的は、世界遺産≪ボロブドゥール遺跡≫

ボロブドゥール遺跡1


ボロブドゥールの回廊は、想像より小さかった。
テレビで放映された映像では、もっと広く感じられました。

ボロブドゥール遺跡2


こんなボロブドゥールにも、AB-ROAD ツアーならばお値打ちにいけます。

ボロブドゥール遺跡3



    おちゃめでしょ。可愛くって(^^)

ボロブドゥール遺跡4




ブランナバン


ボロブドゥールと同じジョグジャカルタにあるブランナバン寺院。

ボロブドゥールへの中継地点として宿泊した 観光地として名高い爛丱蠹膈瓠
予想外に、ステキな島でした。
ホテルの中に吹き抜ける風が、ほんとに穏やかで静かで、そこだけ時がゆっくり過ぎているようでした。

お値段、ホテル、気になりますよね≫こちら

今度はぜひバリ島メインで、の〜んびりしたリゾートに行きたい。
その時は、もちろん、エステは必須!。一日中、グダ〜ってしてたい。

関連記事 
参考サイト ボロブドゥールへのツアーは、↓ここ↓から探せます!

 
●セントレアに一票を!にほんブログ村 地域生活ブログ 東海情報へ ありがとう☆

セントレア的生活


セントレアからの旅行の思い出を綴っています。
今回は、スペイン旅行記

スペインは、世界遺産もたくさんあって、見どころがいっぱい。
時間をかけてじっくり周遊したいけど、
そんなに会社も休めないので、がんばって8日間でまわりました。
  スタート地点はマドリード、
  その後東へ北へとグングン移動し、締め括りはバルセロナ。
  改めて地図で見直すと、
      まさに「スペインを股に掛けた」というか、、、うん、すごい移動距離。

さて、スペインの見どころですが。
スペインへ行くなら、メスキータは外せません。
メスキータ

自分で言うのもなんですが ^^;、この写真はなかなか美しく撮れたと思います。でもホンモノは、もっともっと、もっともっと美しい。
  天井に広がる、美味しいケーキのような模様のアーチ
  ほの暗く暖かな灯りに照らし出された、壁や天井

写真にすると、その暖かなイメージが変わってしまうのが、悔しい。。
爛乾襯疋亅瓩離瓮好ータ、スペインに行くならココは外せません

スペインの8日間ツアーでまわる都市は、どこの旅行代理店でもだいたい似たり寄ったり同じようなモノ。
が、ツアー選択の一番のポイントは、メスキータに行けることでした。

意外と少ないのです、ココへまわってくれるツアーは。
どのパンフを選ぶかは自ずと決まり、
  最後に残ったツアーは、うれしい事にJAL便でした(^^♪
  遠いヨーロッパへ移動する間に、
        日本のサービスが受けられるのはありがたい。
それになんと言っても、
  国内便だけではなかなか貯まらない≪JALマイル≫がガッポリ手に
  入るんですから、そりゃあもうウハウハ(*^_^*)。
機内で爐海海泙任離泪ぅ襪蓮▲灰譽灰譴任広瓩覆鵑謄▲淵Ε鵐垢気譴襪函□♪♪
  ツアーだから、半分くらいになっちゃうのが残念ですが、
  それでも4桁のマイルをゲットしました。

さてさて、
  本題のスペイン旅行記の続きです。

あの、アルハンブラ宮殿。
アルハンブラ宮殿アルハンブラ宮殿

その美しさと広さに、もう、言葉を失う・・・

闘牛は衝撃的ツアーには入ってなかったけど、
ツアーで一緒になった人たちと
“ノリ”で闘牛を見に行きました。
マタドールが
   じわじわ牛君を追い詰め、
最期の時には涙、涙、
マタドールと牛が闘う場面はテレビでもよく見かけるけど、
その後の牛がどうなるかなんて、想像したこともなかったよ
この続きの写真は、とても載せられません、、、

バルセロナの街中に現れたサグラダファミリア。
サグラダファミリア

建物の中は爛ガガ、ガー瓠△泙襪嚢事現場のような騒音に満たされて。
いまだに工事中とは聞いていたが、まさか現代の工事現場と同じなんて。
そうなの、“コンコンコン”と手作業の音を想像していたので、
                         かなりのギャップ。う〜〜ん。

サグラダファミリア
建物の側面は造られた時代によって表情を変え、年月を経たオブジェには感じ入るところも多い。

サグラダファミリアサグラダファミリア

ガウディのグエル公園。
グエル公園
ほんとに、ステキです。
優しく生き物を包んでくれるようなベンチに、ずーっと座っていたかった。

バルセロナの街には、こんな建物も新しい建物も、
         すべて受け入れてしまう寛容さがあります。

カサ・バトリョ
これも、ガウディ。
まるで、仮面舞踏会のマスクのようなバルコニー
ずっと見上げていても見飽きないどころか、見るたびに新しい発見が。

バルセロナバルセロナ

バルセロナバルセロナ

残念だったのは、
  セントレア発のツアーが定員に達せず、
     セントレア ⇒ 成田経由 ⇒ ヨーロッパ経由 ⇒ スペイン
  と遠回りになったこと。
ただ、セントレア−成田もJAL機を用意してもらい、
  そこでちょこっとマイルを稼げたことが救いかな。

海外旅行のツアーは、マイルが貯まる航空会社か(・・?、というのも選択の大きなポイント!
今回のスペイン旅行で稼いだJALのマイルは、約7000になりました(^^)v

ここで、マイル数をしらべよう!

関連記事 スペインは世界遺産だけじゃないグルメ旅行記 
       スペインに行ったときのすぐれもの財布
参考サイト 

セントレア的生活


ご訪問ありがとうございます! セントレア的生活 のえりです。

えりのセントレア的旅行記、爛▲ティビティパラダイス ケアンズ

セントレアからカンタス航空でひとっとび。
阪急交通社のツアー、飛行機とホテルだけのシンプルなツアーを利用しました。


なんてたってアクティビティは自分で選びたいですもの。

こんな楽しいツアーは≫自分でつくるケアンズの旅

かものはしツアーで、野生のわらびーに会えました。
こんなに接近しても大丈夫。ライトも抑えて、静かに近寄ります。
暗闇にあらわれるワラビー


熱気球!!
たった30分間、でも最高です。降りたあとのシャンペンも、とってもおいしかった。
熱気球から虹が見えた!ゆらり浮かぶ熱気球


もちろん、グレートバリアリーフも堪能。
グレートバリアリーフ


ケアンズでのオプショナルツアーは、“トラベルドンキー”でネット予約。
価格は、その日の市場最低価格になるよう設定されているユニークな会社です。
かものはしツアーを予約した日は、ちょうど運良く前日までより安くなっていて、とってもラッキーでした。
そして、オーストラリア政府公認旅行会社ということもあり、安心して申し込みました。

(“トラベルターザン”は“トラベルドンキー”という会社に変わりました。)

ケアンズのアクティビティは、まだまだまだまだたくさん(^^♪≫こちら
何度行っても楽しめる街です。

参照サイト  格安旅行が売りの阪急交通社

●セントレアに一票を!にほんブログ村 地域生活ブログ 東海情報へ ありがとう☆

セントレア的生活


ご訪問ありがとさんです! セントレア的生活 のえりです。

えりのセントレア的旅行記、猗笑みの国カンボジア
密林のなかに燦然と輝く都、アンコール、時空を超えて会いに行きました。

セントレアからは直行便がなく、ホーチミン経由でシェムリアップ(カンボジア)に入りました。
阪急交通社主催のツアーで5日間の旅行

暑かった、、、“暑い!”と思う前に、すでに体は汗だく(-"-)。
毎日、汗だくTシャツを昼にも着替えたくらい。
何枚持っていってもムダにはならないです。

カンボジアの人々は、穏やかで働き者で笑顔がステキでした(^.^)。今もあの微笑を思い出せます。

アンコールワット

あのアンコールワットです(゜.゜)、大きく厳かにたたずんでいました。

アンコールの朝焼け
ほほえみ

神秘的なタブロム
想像していた通りというか、映像で見たとおりの、神秘的なタブロム。
ここは「トゥームレーダー」のロケ地でもあります。
(帰国後にDVDで確認済(^^)v)


ツアーはこちら
トンレサップ湖の湖上生活とても広い湖、トンレサップ湖。
湖というより海。湖上に出ると、水平線しか見えません。
多くの人々が湖上で生活しています。

ペットボトルのガソリンスタンド
写真の真ん中あたりに黄色いペットボトルが見えます。
あれは、飲み物ではなく、ガソリン。
ペットボトルに入れて街頭で販売してるんです。
ガソリン屋台とでも言えばいいのかしら。
(写真をクリックし大き目の写真で確認して下さい)


●コメント・トラックバック 大歓迎! お待ちしています!!
ランキングに協力お願いします!!

〜 海外旅行国内旅行もセントレアから 〜

セントレア的生活@セントレアを極める!


セントレアからお得な宿


ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】
アジアリゾートへの旅
えりの旅行記公開中
ペンギンのお散歩
旭山動物園 旅行記≫
ケアンズの気球と突然の虹
ケアンズ 旅行記≫

トルコ旅行記|スペイン旅行記
パース旅行記|沖縄旅行記
函館旅行記 など続々公開中。
是非読んでやってください。
ありがとう

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

人気ブログランキングに参加中
お役に立ちましたら
応援ポチっとお願いします☆
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 地域生活ブログ 東海情報へ
プロフィール
セントレアと旅行について
紹介しています☆
名古屋っ子のえりです


「年に1回海外旅行!」を目標に
毎日お仕事頑張るぞ(^^)v


機内サービス&現地情報レポート